コラム: 作業療法士

作業療法士の将来性とは?

作業療法士は、医療機関{一般総合病院・精神病院、リハビリテーション・センターなど}が主な職場ですが、そのほかにも保健福祉関係機関、[肢体不自由者のための施設、養護施設、身体障害者更生施設などで働いています。しかし、そうし […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士の就職活動のポイント

リハビリテーションの一役を担う作業療法士の職場は、今や大きく拡大し、公民共、専門性の高い作業慮法仕を受け入れるところが多くなっています。 特に病院、福祉施設では欠かせない存在となっています。作業療法士は、理学療法と同じリ […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士の求人情報

作業療法士の就職に関しては、国家試験の受験前に、養成学校在学中に、就職の内定が決まる場合が大半です。それぞれの養成施設には、就職担当者がいて、就職の相談に乗ってくれます。現在作業療法士の資格取得者は、5万人近くいますが、 […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士に向いている人はどんな人?

作業療法士は、様々な仕事の現場で、医師を始めとした医療関係者などと連携して、その職務を全うしなければなりません。専門知識や、国家資格が必要なのは当然として、様々な人と関わり合うコミュケーションを取らなければなりません。こ […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士の役割とは?

作業療法士とは、身体機能に障害を持つ人や老年期の障害を持つ人に対して、様々な作業活動を通じて、機能の回復や維持を行うリハビリテーションのプロフェッショナルです。最近とみにこのリハビリテーションと言う言葉が使われるようにな […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士国家試験の合格率とは?

作業療法士は、障害を持つ人や高齢者一人一人の生活を支える上で、欠かすことのできない専門職です。我が国に作業療法士が誕生したのは1966年、現在まで47年、作業療法士を取り巻く環境は大きく変化しました。世界でも例を見ない高 […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士の国家試験科目とは?

作業療法士の資格を取るには、高校卒業後養成のための専門学校などに通って、勉強し、国家試験に合格する必要があります。体に障害がありながら生活する人の手助けをするため、医療の知識だけでなく、幅広く人間の生き方、社会福祉につい […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士国家試験の合格基準

日常生活に必要な動作を作業訓練により、指導援助し、応用動作能力と社会適応能力に関わる部分を担当するのが、OTこと作業療法士です。このOTとは、オキュペーショナル セラピスト」の略で、理学療法士と同じように、医師の指示を受 […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1

作業療法士の平均年収とは?

我が国に作業療養士が誕生したのが1966年でした。その当時から現在は、作業療法士を取り巻く環境は大きく変わりました。障害を持つ子どもたちに対しては、家庭を基盤にした養育・療育の大切さが、施設に反映されてきています。同様に […]

...すべて読む

カテゴリ:作業療法士

タグ:

コラムイメージ1