求人詳細

作業療法士の求人情報

作業療法士の就職に関しては、国家試験の受験前に、養成学校在学中に、就職の内定が決まる場合が大半です。それぞれの養成施設には、就職担当者がいて、就職の相談に乗ってくれます。現在作業療法士の資格取得者は、5万人近くいますが、リハビリ指導者に対する需要はますます高まっており、作業療法士の数は相当足らない状況と言えましょう。したがって完全な売り手市場と言えますが、いったん就職し、すぐ転職する人も増えているのが現状と言えましょう。

それは国家試験取得前に内定が決まり、条件面もすべて企業に合わせている面が多く、年収にしても同じ国家資格の看護師や薬剤師等に比べれば、相当差があると言えましょう。いまはインターネット時代です。インターネットで、作業療法士専門求人サイトを検索すれば、数多くの求人情報が得られます。作業療法士の働く場は、年々拡大しています。それだけ社会に認知されてきたのです。各社の情報を収集し、比較検討し、自分に合ったライフスタイルの求人企業を見つけましょう。これからは、子どもから大人まで、体に障害を持つ人たちに対し、指導や援助を提供する作業療法士の仕事は、福祉の分野でもその活動領域は、ますます広がるものと思われます。

できるだけ求人情報を広い範囲から収集し、就職を有利に進めてください。養成学校に求人募集が来るのは別として、ハローワーク、福祉人材センター、各市の広報誌、一般雑誌、就職情報誌など多岐に渡ってありますが、簡単で、より極めの細かい情報が集められるのが、やはりインターネット就職サイトでしょう。なぜ若者に人気があるのか、それは経費もかからず短期間で、複数の求人情報を得られるからと言えましょう。

大手のサイトを選択すれば、一般市場に出回ってない非公開求人情報を数千、数万単位で保有しているからです。あなたの希望に合った求人企業が必ず見つかるはずです。